Sunny. すきなこととか、サイトのこととか。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
the woRks original 37 参加してきました!

反省の色なくまた事後報告ブログとなります。
普段Twitterに常駐しすぎなんですよね、知ってます……
 
かなり以前から存在を知っていて一般参加も時折していた地元のイベントに
初めてサークル参加してきました!隣接してくれた雛様ありがとうね!
ずっとサークル参加したいと思っていたイベントだったので本当に感慨深いものがあります。
え、だって私が中学の頃にはやってたよね?中学か高校入ったばかりの頃に地元の小規模イベントに二度程サークル参加して結局ワークスには参加せずフェードアウトした記憶があるんですよね……純然たる黒歴史……
その頃書いてたのもよく考えれば一次創作だったんで、もう何も言うまい。
 
前職の頃に印刷所で本を作るというシャブを覚えて現職に転職してからここ3年位は毎年1〜2回のペースでサークル参加させて頂いてる狭山ですが、やっとワークス参加できたよわーいってこっそり思ってます。やったぜ!
 
今回はサークル参加出戻った最初に頒布した「星にねがいを」が完売となりました!本当にありがとうございます!!
同じタイミングで出したPianoForteも完売しているので、やっと一巡という所ですね。これからも年イチペースで本を出したいと思いながらもちょっと休憩したいかなという気持ちもあり……複雑なところです。
 
今回の新刊「その恋は、海に沈む」と「星にねがいを」の2冊は同じスタンスで書いているものなんですが、如何せん女同士男同士男女の恋愛話を一緒くたにぶち込むという今の時代に即さない闇鍋本になっているのですが、それでもお手に取って頂けるのは有難いです。これからも愛や恋に性別無しをモットーに闇鍋本も出していくとは思いますが、今後とも何卒宜しくお願い致します。
 
という事で、追記はいつもの新刊ネタバレセルフライナーノーツです。
 
前作までのセルフライナーノーツは以下にそれぞれありますので気になる方はどうぞ。

 

COMITIA126既刊(COBA2)

第三回文フリ札幌既刊(静かな海の真ん中で)

北ティア7既刊(COBA/ラブスクエアはほどけない)

第一回文フリ札幌既刊(PianoForte./その街は/星にねがいを)

 

ちなみに、通販はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その恋は、海に沈む

 

実はこちら本当は本を作る予定すらなかったものなのですが、11月に神奈川某所でフォロワーさんと遊んだ時にフォロワーさんをこっそり撮らせて頂いていまして、その写真が最高に好みだったので「これを表紙に本を作りたい!」となった狭山の悪癖が暴走した結果だったりします。
フォロワーさんと遊ばなければこの本は生まれなかった……!
はじめて表紙ありきで本を作りました。本当にありがとうございます!

既刊「星にねがいを」と同じように当サイト既出キャラ達の恋愛模様を書いた作品となっています。5作中4作の舞台は表紙写真を撮った神奈川某所の海岸だなんて、まさかそんな……!

今回も出来るだけ名前を出さず、それだけで楽しめるものを目指したのですが如何でしたでしょうか?
折角なので、ここで公開しながらそれぞれの話について書いていきますね。


All Of Me ((笹野←)清藤)GL

笹野と別れて大学に進学したあとの清藤さんの話。
本のタイトルにも絡めたものを何か書かなくてはと思った末のこんなスタイル。選曲はオールオブミーです。男性が歌っているものが多いんですが、これは女歌だと思っています。「私の心はあなたのものなのに、なぜ私を連れて行ってくれないの? あなたと別れて私に残されたのは涙を流すこの瞳だけ、その他は何もいらないの」といったような曲なんですよね。ちゃんとした訳は各自お調べ頂ければ……
某夢の海のステージでも歌われている有名なドスタンダードですが、大変よき曲なので宜しければ是非。
ちなみに、ラストに出てきたマウンテンパーカーの女の子はあの人です。


Cry Me A River  (瀬波x静音)NL

唯一の男女カプがまさかのセナ静というしんどいやつ。
大学を卒業する直前くらい、静音さんは紫苑君を身ごもっている頃ですね。
こんな別れ方をした二人ですが、将来的には再会してその後は割と仲がいいので許してください(???)静音さんは恋愛的な意味ではなく、セナさんの事好きだけどそれだけじゃダメな事も分かっている人だと思うんですよね。
だからこそ、一度離れないといけないと思ったんじゃないでしょうか。
タイトル曲の引用でもある「川が出来る程泣いて縋ってみせて」という言葉は、セナさんはそれが出来ない事を知っていての言葉だし、それが出来れば紫苑くんの事を話そうと思っていたんじゃないでしょうか。
セナさんには前世からの運命の相手(????)が居るので絶対にくっつかない二人ではありますが、私の好きな二人です。


Moonglow   ((瀬波x)ヴィン+篠原)BL

クライミーアリバーから時は流れ、セナヴィンです。
ここは基本的にハッピーハッピーカプの筈なんですけど、裏事情が闇落ち待った無し死ネタ喪失お手の物みたいなカプなのでどうしてもどちらかが居ないと不穏になりがち。あっ、大丈夫です今回は死んでないです出張です。セナさんはこの数日後にお土産持って帰って来るよ!
いつもとは違う空間でぼんやりとしてしまうヴィンの話が書きたかった。
あと、セナヴィンの出逢いにも言及したかったんです。よくそれでハッピーハッピーラブイチャカプになったなお前ら……(色んな時空のセナヴィン書く度に思う)


Take Love Easy  (瑞原x清藤)GL

瑞清くっついた後です。くっつく話も書きたいんですよねーーーー!!書けてないけど。
バイク乗りの瑞原ちゃんは私の性癖。オールオブミーの話の回収も含めて書いたものです。互いが互いを認識する前にすれ違っているというのが本当に好きでよくやってしまう。シェル汐しかり、結南しかり。よぉし、そこで小田和正流して!!(チュクチュチューン)
割と瑞原ちゃんがぐいぐい行く子だったという事を私はこの話を書いていて初めて知りました。あの子、割と外堀埋めまくるタイプの子だった……(しろめ)


Calling You   (朧江x瑞原兄)BL

瑞原ちゃんの兄とその従弟の話です。逃げまくるお兄ちゃんと追う従弟。
瑞原ちゃんは面白がって従弟くんにちょいちょい協力します。
逃げまくった先が地球の裏側なのにお兄ちゃんの行動力がしゅごい……ってなってしまうんですが、地球の裏側まで追って来る従弟がやばい。
あとはもう地球外に逃げるしかないのでは?でもそれでも追うよね。そしてこの時代宇宙に行く術など宇宙飛行士になるしかなかったのだ……
お兄ちゃんは従弟くんが嫌いなわけじゃないし、可愛がってた年も離れた従弟がいきなり雄みを出して迫って来るもんだから逃げるしかなかったというところ、あるよね。それでも追って来られれば絆されちゃうんだよ……幸せになれよな!!
ちなみにこの話だけが地球の裏側にある海岸でのロケとなりました。
その他はみんな由比ヶ浜。

「その恋を買うと百合が一本付いてくる!」とか言いながら封入特典には瑞清+笹野という地獄みがあるその後の話を付けています。
そちらはガッツリ名前が出てきますが、それはほら、おまけですので。

 

 

お迎え頂いた皆様におかれましては、楽しんで頂ければ幸いです。

今後もこのスタイルでの製本したいなーとほんのり思っています。次は何の曲を使おうかな!

 

 

| 22:16 | Days. | comments(0) | - | posted by 狭山 |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>